京都経済センターの完成を記念した「京都知恵ビジネス展」の開会式典でのテープカット

京都経済センターの完成を記念した「京都知恵ビジネス展」の開会式典でのテープカット

独創的なアイデアによる製品を展示している「京都知恵ビジネス展」の会場(京都市下京区・京都経済センター7階)

独創的なアイデアによる製品を展示している「京都知恵ビジネス展」の会場(京都市下京区・京都経済センター7階)

 京都経済界の新拠点「京都経済センター」の完成を記念する展示会「京都知恵ビジネス展」が18日、京都市下京区の京都経済センター7階で始まった。京都商工会議所が進めてきた知恵産業に関する制度で認証・認定された企業の中から60社が自社の強みを生かした商品やサービスを披露した。

 京商の主催。センターで今後も推進していく、地域や企業が持つ強みを生かして新たな価値創造を図る「知恵産業」を紹介するために催した。開会式で立石義雄会頭はセンターの完成を踏まえて「オール京都の連携と協働を強化してさらなる発展に取り組みたい。展示会で積極的に交流してもらい、新たな価値創造・顧客創造への気づきの場になることを願う」とあいさつ。テープカットで展示を開始した。

 会場では、伝統産業から先端産業まで幅広い製品やサービスが並んだ。各社が独自性を発揮して開発した機器や食品、衣料などが披露され、日傘の技を応用した照明やセラミックによる植物栽培技術などが注目を集めた。

 19日まで(午前10時~午後4時)。無料。19日正午~午後4時にはファッション京都推進協議会などによる「京都凱旋展」もあり、東京やパリのギフトショーなどに出展した33社による商品や素材を展示する。