東京五輪代表が顔をそろえたジャパン・オープン第2日は4日、千葉県国際総合水泳場で行われ、女子400メートル個人メドレーは大橋悠依(イトマン東進、草津東高-東洋大出)が4分35秒92で制した。

 ゴール後、モニターで記録を確認した女子400メートル個人メドレーの大橋は苦い表情で少し首をかしげた。

 スタート直後から先行し、100メートル手前ですでに…