住宅用火災警報器の設置が完全義務化されて、6月で10年が経過した。京都府山城地域での設置率は8割程度だが、正しい位置に取り付けている住宅は…