霊園南の山手側で倒された墓石(大津市平津2丁目・光林寺石山霊園)

霊園南の山手側で倒された墓石(大津市平津2丁目・光林寺石山霊園)

 10日午前11時20分ごろ、滋賀県大津市平津2丁目の光林寺石山霊園で、管理人男性(68)が「墓石が倒壊している」と大津署に通報した。同署は何者かが故意に倒したとみて、器物損壊の疑いで調べている。

 同署や霊園によると、倒されていたのは、主に敷地南側の山手側にある墓石約20基。この日朝、墓参りに来た人が見つけた。園内には約700基の墓石があり、2日正午ごろには異常はなかったという。

 大津署によると、今月、近くの墓地でも墓石1基が倒された事案があった。管理人は「こんな被害は初めて。常識では考えられず、怒りしかない。お墓の持ち主たちは悲しんでいる」と話した。