華道家に教わりながら、いけばなに挑戦する京都織商のメンバー(京都市中京区・池坊会館)

華道家に教わりながら、いけばなに挑戦する京都織商のメンバー(京都市中京区・池坊会館)

 京都織物卸商業組合は19日、男性華道家グループIKENOBOYS(イケノボーイズ)に、着物姿でいけばなを学ぶワークショップを京都市中京区の池坊会館で開いた。

 着物を楽しみ、PRして男性の和装を広める狙い。呉服問屋の経営者ら14人が、イケノボーイズの藤井真さん(42)らに教わりながら、春をテーマにしたいけばなを体験した。

 参加者はコデマリの枝ぶりを生かしながら、赤や白のラナンキュラスの花を主役とするいけばなに挑み、和装といけばなの魅力を発信していた。