「全世代型社会保障への転換」と称して、昨年末にまとめられた政府の全世代型社会保障検討会議の最終報告本文がA4判でわずか5ページだった事実は忘れないでおこう。

 なぜ、そんなことにこだわるのか。4日に成立した医療制度改革関連法に関わるからだ。