京都府宇治市は、2021年度から10年間を期限とする「水道事業ビジョン・経営戦略」をまとめた。施設の老朽化対策は待ったなしの状況の上、人口減に伴う水需要減も今後続く。さらに20年度からは