宇治署

宇治署

 京都府警宇治署は11日、宇治市内の女性(90)がキャッシュカード5枚をだまし取られ、計440万円を引き出される特殊詐欺被害に遭ったと発表した。


 同署によると、10日午後7時ごろ、同署員を名乗る男から「特殊詐欺が発生しており、あなたも被害に遭っている。警察官を向かわせる」と電話があり、約30分後に別の男が女性宅を訪問。キャッシュカードを封筒に入れさせると、女性が目を離した隙に別の封筒とすり替え、10~11日に同市内などの現金自動預払機(ATM)で計440万円が引き出されたという。