再現された牧場主の家を紹介するショーンの着ぐるみ(滋賀県米原市多和田・ローザンベリー多和田)

再現された牧場主の家を紹介するショーンの着ぐるみ(滋賀県米原市多和田・ローザンベリー多和田)

 英国発の人気アニメ「ひつじのショーン」の世界観を再現した庭が31日に滋賀県米原市多和田の体験型観光庭園「ローザンベリー多和田」で本格オープンするのを前に、関係者向け内覧会が19日、現地で開かれた。「ひつじのショーン ファームガーデン」で、同作品に登場する建物などを等身大で再現するのは世界初という。

 ストーリーに登場する石造りの牧場主の家や羊たちの小屋を約5千平方メートルのエリアに設置。内部には、テレビを見る牧場主や、ショーンと友達の牧羊犬ビッツァーが料理の下ごしらえをするシーンなどを再現している。運営会社メリーデイズ(同市)の大澤恵理子社長は「アニメの世界に入り込んで楽しんでほしい」と話した。

 同作品は、粘土を使った被写体を1コマずつ撮影して作るクレイアニメで、ショーンと仲間の羊たちの騒動を描くコメディー。

 23日からプレオープンし、31日は作品を手掛ける英国の製作スタジオ「アードマン・アニメーションズ」の創設者デイビッド・スプロクストン氏がオープニングセレモニーに登場する。火曜定休。入場有料。