陸上自衛隊福知山駐屯地は19日、正当な理由なく2日間欠勤したとして、業務隊の男性技官を停職2日の懲戒処分とした。

 同駐屯地によると、技官は昨年10月24日、業務開始時刻の午前8時15分になっても出勤せず、所在が分からなくなった。同25日夕、捜索にあたっていた隊員に東京駅で保護された。技官は「先輩隊員からミスを指摘されるのが嫌になり、電車で福島県内のホテルに向かい滞在していた」と説明しているという。