サッカーの欧州選手権、フィンランド戦の前半途中に倒れ込んだデンマークのエリクセン=12日、コペンハーゲン(ロイター=共同)

 サッカーの欧州選手権、フィンランド戦の前半途中に倒れ込んだデンマークのエリクセン=12日、コペンハーゲン(ロイター=共同)

 フィンランド戦でデンマークのエリクセン(10)が倒れ、心配して集まるチームメート=コペンハーゲン(AP=共同)

 フィンランド戦でデンマークのエリクセン(10)が倒れ、心配して集まるチームメート=コペンハーゲン(AP=共同)

 試合後に落ち込んだ表情を見せるデンマークの選手たち=12日、コペンハーゲン(ロイター=共同)

 試合後に落ち込んだ表情を見せるデンマークの選手たち=12日、コペンハーゲン(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】サッカーの欧州選手権第2日は12日、コペンハーゲンなどで1次リーグの3試合が行われ、B組のデンマーク―フィンランドで前半途中にデンマークのエリクセンが突然倒れて試合が中断した。命に別条はなく、約2時間後に再開した試合は初出場のフィンランドが1―0で競り勝った。

 優勝候補のベルギーはエースのルカクが2得点し、ロシアに3―0で快勝した。A組では前回初出場で4強入りしたウェールズがスイスと1―1で引き分けた。