京都サンガFCはシュート19本の猛攻を見せながら、ミスからの失点もあり勝ちきれなかった。J2の第18節は13日、サンガスタジアム京セラなどで11試合を行い、京都サンガFCは2-2で群馬と引き分けた。3戦連続ドローで13試合負けなし。勝ち点を38とし、前節まで首位の新潟が敗れたため首位に浮上した。甲府に勝った磐田に勝ち点で並ばれたが得失点差で上回った。

 前半12分、バイスのロングボールを、中盤から前線へ飛び出した武田が落とし、ウタカが鮮やかなダイレクトボレーで……