KBS京都が今月、創立70周年を迎える。「ミスターKBS」「御大」と称される名物パーソナリティー山崎弘士(ひろし)(75)は、1968(昭和43)年の入社以来、半世紀以上、時代を映した番組を届けてきた。リクエスト電話が鳴り放しだった「電リク」、四条河原町にあった「サテライトスタジオ(サテスタ)」、チャリティー番組の先駆け「かたつむり大作戦」…。時代は移ろえど、変わらないのは「明るさを届けたい」思い。きょうもマイクの前で元気に話し始める。=敬称略