元日産会長カルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡を支援したとして、犯人隠避の罪に問われたマイケル・テイラー被告(60)らの初公判で、検察側は冒頭陳述で「マイケル被告がゴーン元会長の妻から依頼を受けた」と指摘した。