路線バスの常態的な遅れ解消を目指し、滋賀県草津市と滋賀県などでつくる検討会は14日から、JR南草津駅発の立命館大行き直通バスを早朝の通学通勤時間帯に限り、バス停を通常の東口から西口に移す交通社会実験を始めた。新型コロナウイル禍の中、同大学はオンライン授業主体に……