東山署

東山署

 京都府警捜査1課と東山署は15日、強盗などの疑いで、住所不定、無職の男(27)=詐欺罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は仲間と共謀して昨年1月10日夕、京都市東山区の質店に侵入して経営者の男性(46)に刃渡り12センチのナイフを見せ、「金を出せ」と脅しながら顔に催涙スプレーを噴射し、ロレックスの腕時計3本(計158万円相当)を奪うなどした疑い。「今は黙秘する」と供述している。

 府警は、男が犯行の指示役で半グレ集団のメンバーとみている。この強盗事件では、これまでに実行役や指示役の20代の男3人を逮捕している。