64歳以下の新型コロナウイルスワクチン接種に向けて、京都府北部では既に始まった伊根町を除く各市町が準備を急いでいる。政府は高齢者接種の「7月完了」に続き、64歳以下の接種券発送を「6月中旬」に始めるよう自治体に求めており、各市町は高齢者の予約で出た課題を検証し、年齢別に発送時期を分けるなどしている。