アジサイと風鈴が涼しげな雰囲気を演出している境内(綾部市上延町・東光院)

アジサイと風鈴が涼しげな雰囲気を演出している境内(綾部市上延町・東光院)

 淡い色合いのアジサイと風鈴の涼しげな音色が共演する「綾部あじさい風鈴祭り」が、京都府綾部市上延町の東光院の境内で開かれている。涼しさを求める人々が連日訪れている。


 東光院は参道や霊園への道沿いに2500株のアジサイが自生。昨年に比べてシカの食害が少なく、青や紫、ピンクなど多彩な色の花が見頃を迎えている。風鈴は千個を境内の至る所に配置。山あいへ吹く風に合わせて一斉に鳴り響き、訪れた人々を和ませていた。


 今年は本堂脇にカウンターを設け、小川とアジサイ、モミジの青葉をゆっくり楽しめるようにした。利用者にはアジサイの若葉を煎じたお茶も提供している。7月4日まで。拝観料300円。カウンター利用は200円。7月17日から8月末までは風鈴と風車を置いて出迎える。