色とりどりのアジサイにカメラを向ける写真愛好家ら(滋賀県東近江市宮荘町)

色とりどりのアジサイにカメラを向ける写真愛好家ら(滋賀県東近江市宮荘町)

 滋賀県東近江市宮荘町の宮荘川沿いで、約千本のアジサイが見頃を迎えている。川の両岸300メートルの小道沿いに薄紫や青、ピンク色のみずみずしい花が咲き、訪れた人々にひとときの涼を与えている。


 地元住民でつくる環境保全協議会の約40人が、遊歩道の清掃や雑草の駆除を行い、花の世話を続けている。同会の諏訪一男代表(78)は「いつもより2週間ぐらい早いが、よく咲いている」と話す。


 県内から夫婦で訪れた猪田澄和さん(49)は「ボランティアの方が花の手入れをしてくれているので、今年もいい写真が撮れそうです」とカメラを向けていた。


 25日までの午後7時半~9時はライトアップを行っている。近くのJAライスセンターに臨時駐車場を設けている。