新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は16日、新型コロナウイルスに感染し県内で入院していた90歳以上の女性1人が15日に死亡し、新たに10歳未満~70代の男女19人の感染を確認、5月に感染が判明した草津市の20代男性が再陽性になったと発表した。県内での感染確認は計5456人、死者は計87人となった。変異株の判明は10人で計972人。

 新規感染者のうち3人が中等症。居住地は大津市10人、栗東市3人など。