滋賀県長浜市国友町出身で遠州流茶道の中興の祖とたたえられ、書家や庭師としても活躍した辻宗範(1758~1840年)の企画展が同市北野町の五先賢(ごせんけん)の館で開かれている。書物や庭図など初公開の史料16点を展示し、マルチな才能を見せた文人の生涯に迫る。

 宗範は、今の長浜市小室町にあった小室藩の初代藩主小堀遠州(1579~1647年)が創始した遠州流茶道の奥義を……