中島依美

中島依美

 日本サッカー協会は18日、東京五輪に出場する女子日本代表「なでしこジャパン」の18人を発表した。滋賀県野洲市出身の中島依美(30)=INAC神戸=が初めて五輪メンバー入りを果たした。

 中島はボランチや右サイドでプレーし、2019年ワールドカップ(W杯)など国際Aマッチに85試合出場したベテラン。11年W杯優勝メンバーの熊谷紗希(30)=バイエルン・ミュンヘン、岩渕真奈(28)=アーセナル=も選ばれた。

 日本は前回のリオデジャネイロ大会で出場を逃し、2大会ぶり5度目の出場。銀メダルだった12年ロンドン大会以来のメダル獲得を目指す。五輪前最後の国際親善試合は、7月14日に京都府亀岡市のサンガスタジアム京セラで行われる。対戦相手は未定。