期間限定で展示されている西陣織の巨大マスク(東京都渋谷区)

期間限定で展示されている西陣織の巨大マスク(東京都渋谷区)

 西陣織メーカーの加地織物(京都市上京区)が手掛けた西陣織の巨大マスクが東京・渋谷にお目見えした。

 シックな色調のマスクは高さ約1・4メートル、横幅は2メートル近い。新型コロナウイルスの感染拡大を機に立ち上げ、オンライン販売に特化しているマスクの自社ブランド「nishijin mask]の実店舗を期間限定で開設しており、展示の目玉として企画した。

 同ブランドが展開する柄や色のマスク約90種類や小物もそろえ、父の日(20日)のプレゼントに買い求める人もいるという。同社は「お客様の声や反応を商品づくりに生かし、マスク以外のアイテムも検討したい」としている。会場は渋谷・スペイン坂にある貸しスペース「no-ma」で22日まで。