京都府が18日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除される21日以降の感染対策をまとめた。「まん延防止等重点措置」の適用対象となる京都市に限らず、府全域で飲食店に対して営業時間短縮要請などの対策を続けることにしたのは、