自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターが、対象を全国の18歳以上に拡大した。接種を受けるには自治体が発行する接種券が必要だが、京都府内では、64歳以下への送付が始まっていないところも多い。同センターでの接種を希望する住民の求めに応じて接種券を交付する自治体がある一方、