ワクチン接種済証の持参で入館料が500円になるキャンペーンを始めた「守山天然温泉 ほたるの湯」(守山市)

ワクチン接種済証の持参で入館料が500円になるキャンペーンを始めた「守山天然温泉 ほたるの湯」(守山市)

 新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた人に割引などの特典を提供する温浴施設や飲食店が県内にも広がっている。コロナ禍で厳しい経営状況が続く中、接種の機運を高めて業績回復につなげようと、各店舗が知恵を絞っている。

 「守山天然温泉 ほたるの湯」(守山市)は、ワクチン接種済証を持参した人に対し、入館料が何度でも500円(通常大人平日880円、土日祝980円)になるキャンペーンを7月31日まで行っている。久松悟支配人によると、コロナの影響で高齢者の利用が特に落ち込んだという。ワクチン接種の促進で客足が戻るのを期待し「安心して入浴しに来てもらいたい」と呼び掛ける。系列店の「水口温泉 つばきの湯」(甲賀市)でも同様のサービスを実施する。

 同じく深刻な打撃を受けている飲食業界では、県内8店舗を構える「近江焼肉ホルモンすだく」が、提示する人数に応じてグループの飲食代金を最大40%割り引くほか、近江スエヒロ本店(草津市)は11月28日まで生ビール1杯を無料でプレゼントする。