京都で暮らす外国人を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種の説明会が20日、京都市伏見区のむかちゅうセンター(元向島中)で開かれた。ワクチン接種では、普段聞き慣れない日本語が多く使われるため、訪れた外国人から不安の声も上がった。