BTSの音楽に合わせて踊る児童(京丹波町曽根・丹波ひかり小)

BTSの音楽に合わせて踊る児童(京丹波町曽根・丹波ひかり小)

 京都府京丹波町曽根の丹波ひかり小で、児童が自分で設定したテーマに取り組む「探究の日」があった。縄跳びや図鑑作り、ダンスなどそれぞれが自主的な学びを深めた。

 複雑化する時代に生きる中、自ら問いを設定し解決する力を育んでほしいと、同小は今春から毎週月曜に「探究タイム」を設けている。19日は特別に「探究の日」とし、1~6年生約190人が挑戦した。

 4年生の女子は縄跳びの三重跳びで、スマートフォンで撮影した映像を見ながら改善点を考え、初めて成功させて歓声を上げた。タブレット端末や資料で昆虫や人体の構造を調べて図鑑やクイズを作った女子もいた。

 韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」の音楽に乗ってダンスに汗を流した4年生の女児(9)は「BTSみたいになりたい。好きなことを高められるのは大切だと思う」と話した。