京都府南丹市役所

京都府南丹市役所

 南丹市は21日、65歳以上を対象とする新型コロナウイルスワクチンの集団接種で、余るはずの注射器1本が見当たらないミスがあったと発表した。市は「原因は分からない」としている。

 集団接種は市内4カ所で土日曜に行っており、今回は市国際交流会館(同市園部町)での20日実施分。353人が予約し、ワクチン入りの注射器354本を用意した。予約者全員の接種後、1本も余らなかった。二重接種の恐れもあるとして、市は全員に謝罪文書を送る。

 市の集団接種では12日、男性に空気を注入するミスがあった。