滋賀県警大津警察署

滋賀県警大津警察署

 滋賀県警大津署は21日、大津市内の会社員男性(56)が、イギリス人女性を名乗る人物らに、寄付手続きの手間賃などとして現金380万円をだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として調べている。

 大津署によると、3月7日、男性のもとに、会員制交流サイト(SNS)で知り合ったこの人物から「慈善団体に資金を寄付する手続きの代理人になってくれたら手間賃として、15億円のうち3割を譲る」などというメッセージが届いた。男性は現金送付の手数料などとして4月14日と27日、指定された口座に現金計約350万円を振り込んだ。同6日にも、アフガニスタンにいる軍人を名乗る人物のメッセージに従い、現金約30万円を振り込んだという。