大津地検

大津地検

 滋賀県豊郷町で集団登校中の小学生に付き添っていた女性(76)を包丁で切りつけ殺害しようとしたとして、大津地検は22日までに、殺人未遂と銃刀法違反の罪で、同町の無職の男(23)を起訴した。約3カ月半の鑑定留置の結果、刑事責任を問えると判断した。18日付。

 起訴状などによると、男は2月2日午前7時40分ごろ、同町高野瀬の路上で、登校中の児童3人に付き添って歩いていた同町の女性の後頭部を、すれ違いざまに包丁で複数回切りつけ、重傷を負わせたなどとしている。児童らは逃げてけがはなかった。