京都府

京都府

 相楽中部消防組合消防本部は23日、京都府木津川市の男児(1)を搬送中の救急車が同市内の路上で置き石にぶつかり、別の救急車で約10分遅れで搬送したと発表した。容体に影響はなかったとしている。


 同消防本部によると、22日午後8時55分ごろ、中部救急隊の救急車が木津川市木津の三差路を左折した際に右前バンパーが置き石に当たった。木津西出張所から別の救急車が出動し、男児を乗せ替えて京田辺市の病院へ搬送したという。