葉が白くなり、見頃を迎えたハンゲショウ(守山市赤野井町・大庄屋諏訪家屋敷)

葉が白くなり、見頃を迎えたハンゲショウ(守山市赤野井町・大庄屋諏訪家屋敷)

 滋賀県守山市赤野井町の大庄屋諏訪家屋敷で、夏の到来を告げるハンゲショウが見頃を迎えている。真っ白に染まった葉が涼しさを演出している。

 ハンゲショウはドクダミ科の植物で、開花の頃に花の近くの葉の半分が白く色づく。

 同屋敷ではもともと池のあった場所を埋め尽くすように群生しており、書院などから眺めることができる。

 26、27日は無料開放され、開館3周年記念イベント「半夏生鑑賞会」が開かれる。雅楽や大正琴の演奏、七夕のささ飾りのほか模擬店の出店などもある。同屋敷077(516)8160。