京都大熊野寮の家宅捜索に入る府警の警察官ともみ合いになる寮生ら(2021年6月24日午前9時5分、京都市左京区)

京都大熊野寮の家宅捜索に入る府警の警察官ともみ合いになる寮生ら(2021年6月24日午前9時5分、京都市左京区)

 京都府警は24日、免状不実記載の疑いで逮捕した中核派系全学連の活動家の関係先として、京都大の学生寮「熊野寮」(京都市左京区)を同容疑で家宅捜索した。府警は寮の一部が、中核派の拠点に使用されているとみている。

 午前9時過ぎに警察官約140人が寮に入ろうとすると、数十人の学生らが集まり、拡声器で「不当な捜査だ」「権力による横暴な捜索で人権侵害」などと抗議した。盾を手にした機動隊員らは寮生ともみ合いになったが、約15分後に捜索に入った。

 府警警備2課と川端署は21日、運転免許証の更新時に虚偽の住所を申請したとして、活動家の男(26)=左京区=を逮捕した。男は熊野寮に出入りしていたという。

 府警が熊野寮を捜索するのは2018年11月以来。