漁師が海鮮バーベキューをふるまう店内(京都府舞鶴市下安久)

漁師が海鮮バーベキューをふるまう店内(京都府舞鶴市下安久)

 京都府舞鶴市下安久で漁師らが運営する「舞鶴湾かき小屋 美味星(おいすたぁ)」が6月26日から、屋外バーベキューの夏季営業を始めた。漁師がイワガキやトリガイといった旬の海の幸をふるまう。

 店は地元海産物のPRを目的に2014年にオープンし、夏季営業は7年目。舞鶴湾で育った「丹後の海 育成岩がき」や「丹後とり貝」、アワビやサザエなどを提供し、昨年の夏は近畿圏を中心に3千人が訪れた。

 試食会が24日にあり、炭焼きで調理された魚介を、参加者が「カキがぷるぷるで大きい」「トリガイは肉厚で甘い」と味わっていた。秋田眞吾店長(50)は「コロナ禍で出荷量が落ち込んでいる。実入りの良いものを用意しているので味わいに来て」と話した。

 営業は8月末まで。土曜は午前11時~午後9時。日曜祝日は午前11時~午後5時。8人以上の予約があれば平日も開店する。同店080(6166)1158。