京都ステーションセンター(京都市下京区)は24日、京都駅前地下街ポルタの東側の一部を改装し、食料品のテークアウトゾーン「ポルタキッチン」として7月15日に開業すると発表した。すしや弁当の品ぞろえを強化し、地元客の取り込みを図る。

 土産物店や和洋菓子店がテナント入居していた場所を刷新し、テークアウト専門の10店を新たに迎える。主な店舗は、京都の米老舗八代目儀兵衛(下京区)による新業態店で…