滋賀県警彦根署

滋賀県警彦根署

 生活保護費を着服したとして、滋賀県警彦根署などは24日、業務上横領の疑いで、滋賀県近江八幡市に居住する、同県彦根市の元職員の男性被告(45)=業務上横領罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、市社会福祉課で生活保護費の支給を担当していた昨年8月21~24日に、市民1人に支給するため保管中だった現金12万2千円を着服した疑い。

 同容疑での逮捕は3度目。市は6月22日付で懲戒免職処分にしている。