化学品メーカーの新日本理化(大阪市中央区)が、研究開発や技術力の強化に向けて京都府精華町の関西文化学術研究都市に研究所「京都R&Dセンター」を開設した。三浦芳樹社長に今後の戦略を聞いた。

―センターの狙いは。

 「次の100年のあり方を検討して決めた開放、融合、挑戦というコンセプトの……