新型コロナウイルスの影響で京都市伏見区のライブカフェを閉店し、京都府南丹市八木町で野菜作りを始めた男性が、カフェだったスペースを活用し、同町産の無農薬・無化学肥料の野菜を売ったり、地域住民が音楽を通じて交流したりするサロンを、26日に始める。「食べ物は体の健康、音楽は心の健康。元気で、愉快で、希望あふれる場にしたい」と意気込む。