絵本作家のサトシンさん(左から2番目)と一緒に即興で物語を考える遊びに挑戦する子ども=与謝野町岩滝・町生涯学習センター知遊館

絵本作家のサトシンさん(左から2番目)と一緒に即興で物語を考える遊びに挑戦する子ども=与謝野町岩滝・町生涯学習センター知遊館

 絵本作家のサトシンさんを招いた読み聞かせ会が21日、京都府与謝野町岩滝の町生涯学習センター知遊館であり、参加者たちが音楽に合わせたユーモアたっぷりの読み聞かせなどを楽しんだ。

 親子で絵本に親しんでもらおうと、町読み語り推進活動実行委員会が主催。サトシンさんはイヌの「ふん」が主人公の絵本「うんこ!」などで知られる。

 親子連れ約90人を前に、サトシンさんはトレードマークの赤と金色の冠の帽子をかぶった王様風の姿で登場。昔話の「桃太郎」や「花咲じいさん」を曲にした作品をリズム良く歌ったり、自身の絵本「とこやにいったライオン」「わたしはあかねこ」などを抑揚を利かせ語り掛けたりした。

 サトシンさんと来場者が即興で物語を考える遊び「おてて絵本」をする時間もあり、子どもたちの自由な発想が会場の笑いを誘っていた。