安藤裕衆院議員

安藤裕衆院議員

 自民党の安藤裕衆院議員(56)=京都6区=が次期衆院選に立候補しない意向を示したことを受け、党京都府連は27日、京都府宇治市内で緊急会合を開き、6区内の党所属地方議員らに経緯を説明した。後任の候補者は公募せず、西田昌司府連会長に選定を一任することが決まった。


 会合は非公開で行われ、府連によると、約50人が出席した。終了後に報道陣の取材に応じた西田氏によると、次期衆院選が迫る中で後任選びに時間をかけられないことから会長一任を提案し、承認されたという。

 西田氏は後任について、現職の地方議員以外で「6区にゆかりのある人」を念頭に置いているといい、7月上旬には選定する考えを示した。

 また西田氏は安藤氏が次期衆院選に出ない理由について「女性問題がどうこうよりも、女性問題をきっかけとして彼の不誠実な対応があまりにも目につき、信頼できなくなった」と述べ、府連として選挙で支援できない旨を安藤氏に伝えたと説明した。会合の出席者からは安藤氏本人の説明を求める声が出たという。

 一方、安藤氏は26日、動画投稿サイトの自身のチャンネルで公開した動画で、立候補しない理由について「改めて説明させていただきたい」と述べた。説明の時期や方法は明らかにしていない。

 動画は3分弱で、府連との関係が悪化した要因とされる女性との不適切な交際について、「そのような事実は一切ございません」と否定している。