英会話講師から英会話のレッスンを受ける児童たち(京都府亀岡市保津町・保津小)

英会話講師から英会話のレッスンを受ける児童たち(京都府亀岡市保津町・保津小)

 英語教育の充実を目指す京都府亀岡市保津町の保津小で、高学年を対象にした校内英会話教室「イングリッシュトークタイム」の取り組みが始まった。児童たちは、地域の英会話ボランティアと自己紹介のフレーズなどをテンポ良く練習した。


 市教育委員会が今春から始めた「魅力と特色ある学校づくり推進事業」の一環。いずれも市内の英会話学校で講師を務める3人が週に1回訪れ、下校前の30分を利用して5、6年生に隔週でレッスンをする。


 初回の24日は5年生10人が参加した。少人数に分かれ「アイ・リブ・イン・カメオカシティー(亀岡市に住んでいます)」「アイム・イン・ザ・フィフス・グレード(5年生です)」といった表現を繰り返し練習、講師たちは「エクセレント(素晴らしい)!」と励ましていた。


 女子児童(11)は「英語は好きだけど難しい。将来のために話せるようになりたい」と意気込んでいた。