京都府警本部

京都府警本部

 京都府警組対2課と向日町署は28日、詐欺の疑いで、京都市下京区の土木作業員の男(24)を逮捕した。府警は、少年らでつくる特殊詐欺グループの統括役とみている。

 逮捕容疑は少年6人や仲間と共謀して昨年9~10月、堺市の男性(86)と女性(81)宅に、それぞれ息子を装って「友達の借金の保証人になり、1千万円を払わないといけない」とうその電話をし、男性から現金1千万円、女性から350万円をだまし取った疑い。「全く分からない」と容疑を否認しているという。

 府警はこれまでに、現金の受け子や回収役など京都市在住で18、19歳の少年6人を逮捕、書類送検するなどした。土木作業員の男とは共通の知人を通じて知り合ったという。