老朽化のため、長岡京市井ノ内の府立向日が丘支援学校の改築に合わせて同敷地内に移転する市老人福祉センター竹寿苑の改築基本計画案が明らかになった。介護予防やお年寄りの生きがいづくりにつなげる介護予防センターとして整備する。

 22日に開かれた市議会文教厚生委で市が示した。竹寿苑は、お年寄りに健康増進やレクリエーションのために1974年に同市粟生に開設された。築47年と老朽化し、2018年度で利用者が1日平均90人と減少、固定化も進んでいた。

 新しい竹寿苑は