滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県立甲良養護学校(甲良町)は28日、2017年度に在籍していた小学部児童11人の個人情報が保存されたDVDを挿入したまま、校務用ノートパソコンを回収業者に引き渡していたと発表した。情報流出は確認していないという。

 同校によると、不要になったノートパソコン8台を回収した業者から県教育委員会を通じ、今月、1台のトレーにDVDが残っていると連絡を受けた。返却を受け、中身を確認すると、児童11人の氏名や年間指導計画のデータなどが保存されていた。同校は保護者らに謝罪し、「情報の取り扱い方について早急に職員研修を実施する」としている。