「リトルポリス警察手帳」を手にする児童ら(京丹後市峰山町・しんざん小)

「リトルポリス警察手帳」を手にする児童ら(京丹後市峰山町・しんざん小)

 特殊詐欺の被害から高齢者を守ろうと、京都府警京丹後署は、京都府京丹後市峰山町のしんざん小の児童194人に、祖父母に詐欺の被害に遭わないよう呼び掛けるための「リトルポリス警察手帳」を手渡した。

 手帳は革製をイメージした濃い茶色の紙製(縦20センチ、横7・5センチ)で、府警のマスコット「ポリスまろん」を中心にしたエンブレムがある。印刷されているQRコードにスマートフォンのカメラをかざすと、特殊詐欺被害の防止を呼び掛けるアニメーションにリンクする。

 同小体育館で行われた交付式では、滝波利博署長が「うそをついてお金を盗もうとする悪い人から、大切な人を守ってください」と児童に呼び掛けた。児童代表の女児(12)は「おじいちゃん、おばあちゃん、そして地域の人たちを守りたい」と応じて手帳を受け取った。