カブトムシに触れ、大喜びの園児たち(大津市山上町・比叡山ドライブウェイ「かぶと虫の家」)」

カブトムシに触れ、大喜びの園児たち(大津市山上町・比叡山ドライブウェイ「かぶと虫の家」)」

 カブトムシを手に取って観察できる施設「かぶと虫の家」が7月に大津市山上町の比叡山ドライブウェイ夢見が丘で営業するのを前に、幼稚園児を招待しての見学会が28日に開かれた。

 かぶと虫の家は、雑木林450平方メートルをネットで覆い、カブトムシ約200匹を放し飼いにしている。別の建物では、標本展示やヘラクレスオオカブトを持って記念写真を撮ることができる。

 見学会には大津市の比叡山幼稚園の園児50人が参加。動き回るカブトムシに大喜びしながら「持てた」「飛んでる」「面白い」などと話していた。

 入園料は3歳以上600円。有料道路の料金が必要。営業日は7月17、18日と22日~8月15日。