京都地検

京都地検

 同居する父親に暴行を加え死亡させたとして、京都地検は22日、傷害致死罪で京都市西京区御陵峰ケ堂町2丁目、会社員の男(42)を起訴した。

 起訴状によると、2日午前0時ごろ、同区の自宅で父親(74)の胸ぐらをつかみ、頭部を収納戸に数回打ち付けた上、顔面をモップの柄で殴るなどの暴行を加え、同日午前2時~午後3時ごろ、急性硬膜下血腫により死亡させた、としている。