「幻の灯籠(とうろう)」の一部が見つかった―。京都市上京区の北野天満宮で、灯籠の「蕨手(わらびて)」と呼ばれる飾り金具など6点が建物の床下から発見された。灯籠本体は