京都府警右京署

京都府警右京署

 米アドビ社のソフトを利用するためのパスワードを無許可で販売したとして、京都府警右京署は29日、不正競争防止法違反の疑いで、広島市佐伯区の無職の男(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月28日ごろ、アドビ社の許可を得ずに映像編集などのソフト「クリエイティブ クラウド」の利用に必要な英数字24桁のパスワード6点をオークションサイトに出品し、京都市下京区の30代男性ら2人に3点ずつ落札させた疑い。「違法だとは思わなかった」と容疑を否認している。

 右京署によると、1年分使用できる3点セットで6千~7千円と、正規品の1割程度の安価で出品していた。会員制交流サイト(SNS)で知り合った人物に販売の話を持ち掛けられたといい、「100点以上を売って生活費にしていた」と供述しているという。